トップページ > 古紙回収量

古紙回収量の記事一覧

【家庭ごみ有料化】
千葉市が2月から開始、政令市で9番目
古紙の回収量は2~3割増加の可能性も

2014年3月3日 1072号


全国の約6割の自治体が家庭ごみの有料化を実施しているが、古紙の掘り起しにも大きく貢献する。ごみ排出量に応じて袋代として費用が徴収されるため、古紙など資源の分別排出がより徹底されるからだ。人口規模の大きな自治体での導入は少 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙回収量

古紙業者(兼業・回収業者等含む)250社の売上を掲載
大本紙料がヤード数・扱い量・売上トップ

2014年2月24日 1071号


全国の古紙問屋の扱い量及び売上・利益を調査した。売上・利益は東京商工リサーチの調査によるもの。本紙は2006年まで毎年、週刊ダイヤモンドの別冊「法人申告所得ランキング」から古紙問屋をピックアップして、古紙問屋の申告所得ラ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙回収量

【広島市】古紙回収量は最少、ごみ量も2番目に少ない
混合回収した古紙を2つの資源化施設で選別

2013年9月30日 1051号


本紙では政令指定都市20市に東京23区を加えた21大都市のごみ量や古紙回収量の比較を度々行っているが、その中でも異彩を放っているのが広島市。21大都市の中で唯一、集団回収に助成金がなく、尚且つ行政回収は他の資源物と混合回 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙回収量

【都道府県別古紙回収量】行政回収は宮崎県、集団回収は富山県、その他回収は沖縄県がトップ

2013年5月13日 1032号


平成22年度の都道府県別古紙回収量と形態別回収量を調査した(本紙面に詳細を掲載)。行政回収量と集団回収量は環境省調べによる。以前から本紙では都道府県別古紙回収量を推定しているが、今回はさらにもう一歩踏み込み、行政回収と集 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙回収量

【排出先別古紙回収量】事業系53%、家庭系34%、産業系14%
品種別では約半分の1,000万トンが段ボール

2013年1月28日 1018号


排出先別の古紙回収量と家庭系古紙の回収形態を推計した。古紙の排出先は事業系、家庭系、産業系の三つに分けられる。これらの排出先別の詳細なデータはないが、本紙では品種別の古紙回収量を排出先別に当てはめて推計した。それによると […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙回収量 古紙消費量

東京23区の行政回収、ピーク時の10万トン減

2012年11月5日 1007号


家庭から回収される古紙は、東は行政回収(分別収集)と集団回収の二本立て回収が定着、西は集団回収中心だったが、来年から大阪市が古紙と古布の行政回収に乗り出し、二本立て回収を開始。一方、東は横浜市と静岡市が平成25年度中をめ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙回収量

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top