【廃プラ輸出】
日本の廃プラ輸出の八五%が中国向け(香港経由含む)
ナショナルソード発令で破砕・洗浄が必須に

2017年7月17日 1238号


 中国が四月に発令した環境規制政策であるナショナルソードによって、廃プラの輸入規制が一段と厳しくなると予想されている。日本の廃プラ輸出のうち中国・香港向けが八五%を占めており、廃プラを扱う古紙問屋にとっても今後の状況が気 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1237号

コラム「虎視」

2017年7月10日 1237号


▼本紙が古紙問屋の納税順位一覧の公表を開始したのは、二〇〇四年から。当時は納税額が公表され、売上をそこから推測することができた。しかし〇六年に個人情報保護法が施行されて以降、古紙問屋の売上・利益は、ベールに包まれることに […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【古紙問屋 売上・利益】
古紙問屋の平均売上は三・四億円で一割減
一五年期は古紙専業は売上増、兼業は減少

2017年7月10日 1237号


 二〇一六年の古紙問屋一社当りの平均売上は三億三千六百七万円で、前年より一〇%減少した。上半期に円高等の影響で輸出価格が低迷したことが、売上減少の要因となった。また今年もJETROのデータベースで、売上十億円以上の古紙問 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【古紙の価格政策】
王子とレンゴーで対応分かれる
王子は建値を一律三円上げ

2017年7月3日 1236号


 七月からの王子HDとレンゴーによる古紙の価格政策の方針が分かれた。王子は、七月購入分からの裾物三品の建値について、キロあたり一律三円値上げすると問屋各社に通知した。つまり段ボールは十五円から十八円、新聞は十四円から十七 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙国内価格 古紙輸出価格

コラム【虎視】1236号

コラム「虎視」

2017年7月3日 1236号


▼「建値は動かない」ということがこの三年以上、定説になっていたが、ついに大手メーカー二社が動いた。しかし動き方は大きく異なる。先に段原紙の値上げを発表したレンゴーに対して、王子HDは古紙価格の建値を三円上げると発表した。 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【中国のメーカー別古紙輸入量】
ナインドラゴンが全世界から932万㌧輸入
各社の調達網の全貌が明らかに

2017年7月3日 1236号


 中国は情報統制が厳しいというのが一般的な見方だが、対価さえ支払えば他国では公開していないような興味深い統計情報を入手できる側面もある。今回、中国税関がまとめた製紙メーカー別の古紙輸入量のデータ一覧を入手した。過去にも一 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1235号

コラム「虎視」

2017年6月26日 1235号


▼日本で新聞古紙をもっとも使うのが、王子製紙の苫小牧工場だ。月間約五万五千トンを消費する。その在庫が今春一万三千トンまで激減した。約一週間分に過ぎず、危機的な水準だったとみられる。新聞用紙の生産が縮小均衡する中、なぜここ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【新ヤード】
今年の新ヤード開設は十三ヵ所(予定含む)が判明
九ヵ所が関東地区、近畿は三年間で四ヵ所

2017年6月26日 1235号


 古紙輸出価格が高騰し、未曾有の価格帯であるキロ三十円台もいよいよ現実的に なってきた。そんな古紙バブルの状況の中、今年の新ヤード(予定含む)の開設は、 現在のところ判明しているもので十三ヵ所。そのうち関東地区が九ヵ所を […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

10 / 143«9101150100»

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top