トップページ > 古紙ジャーナルからのお知らせ >

古紙ジャーナルからのお知らせ

第6回古紙ジャーナル主催セミナー
「激変のグローバル古紙市場」
2017年11月17日(金) 開催のご案内

2017年9月25日

 深刻な環境汚染が進む中国では、今年から『ナショナルソード』として古紙を使う製紙工場への監査や輸入古紙の検査を強化するなど、環境規制が急激に厳しくなりました。特に来年以降、MIX古紙や廃プラを輸入禁止にするとの方針は、今後のグローバルな再生資源市場を一変させるインパクトをもっています。

 中国のナショナルソードの行方はどうなるのか?古紙業者や関係事業者に、どのような対応策が考えられるのか?第6回古紙ジャーナルセミナー『激変のグローバル古紙市場』では、新たな再生資源ビジネスの動向を踏まえつつ最新の中国事情を取り上げ、各分野に精通する専門家がレクチャーします。

開催日時 2017年11月17日(金) 13時〜17時 (開場12:00)
会場 東京駅前会議室(東京駅八重洲中央口徒歩1分)
東京都中央区八重洲2-2-1 日本酒類販売新八重洲口ビル3階 3-D
定員 100名 (満席になり次第締切)
主催 (有)古紙ジャーナル社
テーマ 「激変のグローバル古紙市場」
古紙・再生資源業界の最新動向に精通する講師陣がレクチャー
<2大テーマ>
【第1部】 廃棄物管理業務 ・ 資源輸出ビジネスの新潮流
【第2部】 中国の再生資源輸入禁止の最新動向を読み解く
プログラム

【第1部】

13:00~13:40 「事業系段ボール古紙と廃棄物管理業務の今後」
(株)西原商事 取締役 西原 明宏氏
13:40~14:20 「不用品・古着輸出の現在」
(株)日本マテリオ 常務取締役 孫 榮振氏
14:20~14:40 質疑応答・ネットワーキングタイム

【第2部】

14:40~15:10 「今後の古紙需給と中国の環境政策への対応」
(有)古紙ジャーナル社 代表取締役 本願 貴浩氏
15:10~15:50 「プラ専門商社からみた中国向け輸出の現状」
(株)パナ・ケミカル 代表取締役 犬飼 健太郎氏
15:50~16:30 「中国の古紙輸入禁止政策に関する現地報告」
国際紙パルプ商事(株) 慶真紙業貿易(上海) 董事長 中道 徹氏
16:30~16:50 パネルディスカッション
受講料 10,800円 (1名様・税込み)
申込締切 2017年11月9日(金)受付分まで (※定員に達し次第、申込を締め切ります。受講料は前払いです。)
お支払 要事前お支払い。
銀行振込み(手数料は申込者負担)又は クレジットカード決済(手数料は弊社負担)をお選び下さい。
当日のお支払いはお受付しておりません。
お申込み このページ下部からインターネットでお申込みください。

セミナー会場へのアクセス

「東京駅前会議室」
日本酒類販売新八重洲口ビル 3階 3-D

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-2-1
東京駅の八重洲中央口を出てすぐ

お申込み手続きについて

参加ご希望の方は、以下の2種類のいずれか1つの方法でお手続きください。

1.ペイパルのオンラインクレジットカード決済で今すぐカンタンお申込み

オンラインクレジット決済で今すぐお申込みが可能です。

以下より参加人数を選択して「今すぐ支払う」ボタンをクリックしますと、ペイパルのサイトに移動します。左下の「カードで支払う」をクリックして決済手続きを進めてください。

⇒ペイパルでのご入力方法(新しいウィンドウが開きます。)

ペイパル でクレジットカード決済
その他のオプション

参加人数を選択(税別)

☆ペイパル決済確認後、セミナーご予約完了メールをお送りいたします。

2.インターネットでお申込み (銀行振込のみ)

☆こちらのフォームからのお申込みを受付ましたら、空席確認後折り返しご連絡いたします。

お申し込みフォームを開く
☆こちらのフォームからのお申込みを受付ましたら、空席確認後折り返しご連絡いたします。

どうぞお気軽にお問合せください

(有) 古紙ジャーナル社

TEL:0742-72-1798 FAX:0742-90-1461

メールアドレス:info[at]kosijnl.co.jp ([at]を@に変えてお送りください。)

  • TEL:0742-72-1798
  • FAX:0742-72-1810 印刷用PDFを開く

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top