トップページ > 最新ニュース >

最新ニュース

中国政府が5回目のライセンス認可

2018年2月1日

 中国環境保護部は1月31日、第5回の古紙輸入ライセンス認可分を公表した。今回は3社3工場に対して、40万8千トンが発行された。全5回分を合わせて、計460万トンとなった。

 5回目は山東世紀陽光紙業に12万5千トン、杭州豊達紙業に1万3千トン、山東華泰紙業に27万トンだった。今回、山東省の製紙メーカーに初めてライセンスが下りた。

 第1四半期(1〜3月)の認可がこの5回分で終了するかは不明。現時点で、昨年第1四半期の消費量777万トンに比べて41%減、四半期平均の643万トンに比べて28%減となっている。年間のライセンス認可は1,800万〜2100万トン程になるとみられる。

公表日 数量(トン) 比率
第1回 2017/12/25 2,265,673 49.3%
第2回 2017/12/29 344,291 7.5%
第3回 2018/1/12 466,301 10.1%
第4回 2018/1/22 1,114,626 24.2%
第5回 2018/1/31 407,945 8.9%
4,598,836 100.0%

こんな記事も読まれています

どうぞお気軽にお問合せください

(有) 古紙ジャーナル社

TEL:0742-72-1798 FAX:0742-90-1461

メールアドレス:info[at]kosijnl.co.jp ([at]を@に変えてお送りください。)

  • TEL:0742-72-1798
  • FAX:0742-72-1810 印刷用PDFを開く

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top