トップページ >

2016年01月の記事一覧

コラム【虎視】1165号

コラム「虎視」

2016年1月25日 1165号


▼二〇二〇年度までの古紙利用率の目標は、一%引き上げた六五%の案でまとまりそうだ。資源有効利用促進法に基づき政府が策定し、今後、パブリックコメントや審議会での答申を受けて、最終決定される。古紙の利用率は既に高水準で一四年 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【輸出価格】
昨年の平均円価は三品とも過去最高値を記録
今年は一六円後半~二〇円の価格帯で推移か

輸出価格推移

2016年1月25日 1165号


 一月に入りOCC(段ボール古紙)の輸出価格が下落。MIX(雑誌・その他古紙)の価格がやや上昇したので、OCCとMIXの輸出価格が逆転した。中国は二月七日から一週間、春節休暇になる。当面は春節休暇と発生期を控えるため、価 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1164号

コラム「虎視」

2016年1月18日 1164号


▼海外の関係者から日本の国内価格の実態についてよく訊かれる。古紙再生促進センターの公表価格をみて、あまりにも変化が乏しいからだ。建値と実勢価格の二重価格があると説明しても、解せない顔だ。あくまで最低価格を示したもので、輸 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【PETボトルリサイクル】
回収量・回収率ともに依然増加傾向が続く
落札単価は二五円(上期)から三八円(下期)に上昇

PETボトルリサイクル

2016年1月18日 1164号


 一昨年から原油価格が下落したことにより、廃プラスチックの市場価格も軟調に推移している。PETボトルは、一九九七年から容器包装リサイクルの指定品目に加わったが、当初の回収率は九・七%。二〇〇〇年前後から各自治体が行政回収 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【石川ミリオンスターズ・端保社長インタビュー】
古紙問屋と球団社長の二足のわらじを履く
プロとアマの懸け橋となり、地域を活性化

端保 聡(たんぼ さとし) 略歴…㈱石川ミリオンスターズ代表取締役・金沢紙業㈱専務取締役。1966年(昭和41年)10月4日石川県金沢市生まれ。星稜高、金沢経済大卒。1989年東急観光㈱入社、1995年金沢紙業㈱入社。2006年㈱石川ミリオンスターズ代表取締役就任。

2016年1月11日 1163号


 北陸・信越地方を中心に野球の独立リーグを構成するBCリーグ。そのBCリーグに所属する石川ミリオンスターズの代表取締役・端保聡氏にインタビューを行った。端保氏は金沢紙業の専務取締役でもあり、古紙問屋と球団社長の二足のわら […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【スマーフィット・ カッパ】
欧州市場で最大手の段原紙メーカー
自社の古紙部門で年六百六十万㌧扱う

オランダのルールモント工場

2016年1月4日 1162号


 昨年十月末、欧州最大手の段原紙メーカーであるスマーフィット・カッパ・グループを訪問した。同社は年間七百万トンの生産量を誇り、自社のリサイクル部門では年間六百六十万トンの古紙を扱う。同社のオランダのルールモント工場(一~ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top