トップページ >

2014年05月の記事一覧

【小矢澤商店】
株式譲渡によるM&AでJP資源傘下に
自社回収増やし企業価値を高めて売却へ

2014年5月12日 1081号


これまで古紙問屋の吸収合併(以下M&A)というと、債務超過や経営状態の悪化による救済的な意味でのM&Aが多かった。小矢澤商店(本社・長野市)は、企業価値を最大化した上で、事業を他社に委ねた積極的なM&Aを選択したケースだ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム【虎視】1081号

コラム「虎視」

2014年5月12日 1081号


▼「小矢澤さんのところも大きくなりましたね」。タクシー運転手がこう呟きながら、長野駅から新本社ヤードへ走らせた。事業売却の話をふったが、地元の人には小矢澤商店のほうが馴染みがある。こうしたネームバリューや信用こそ、地場産 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top