トップページ >

2013年08月の記事一覧

【大阪市】初の全域入札を実施、平均単価13円
モデル収集は予定量の4分の1と低調

2013年8月31日 1046号


10月から全市域でスタートする大阪市の行政回収で、競争入札が行われた。古紙5品種と古布を集め、入札期間は来年3月末までの6カ月間。古紙は合計約1万4,000トンを見込み、平均単価はキロ12.5円だった。古布は約4,109 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【国内建値】王子、日本など段ボール2円上げ
内々格差なくなり15円に揃う

2013年8月21日 1045号


8月に入り段ボール古紙の国内建値が1年10ヵ月ぶりに上昇した。レンゴーに続いて王子ホールディングス、日本製紙、大王製紙などが追随し、キロ15円(問屋店頭ベース)に足並みが揃った。14円だったレンゴーが1日から1円、13円 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙国内価格

【丸総商店】古紙をメインに様々な品を扱う
全営業所に大型ギロチンを設置

2013年8月5日 1044号


広島県に4ヤード、岡山県に1ヤードの計5ヤードを展開する㈱丸総商店(広島県福山市曙町4-2-14)の本社ヤードを訪問し、藤原社長にお話を伺った。同社は古紙と鉄・非鉄を二本柱に様々な品目を扱っている。昨年11月には尾道営業 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top