トップページ >

2013年05月の記事一覧

【2012年の中国製紙】紙・板紙生産、世界初の1億トンの大台

2013年5月27日 1034号


中国造紙協会発表による2012年の中国の紙・板紙生産量は予想されたように1億トンの大台に乗せた。前年比3.2%増の1億250万トンである。一億トンの大台に乗せたのはもちろん中国が世界で初めて。2000年代に入ってからの中 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」1034号

コラム「虎視」

2013年5月27日 1034号


▼紙は文化のバロメーターといわれた時代があったが、インターネットや携帯電話の普及はこうした価値観を変えてしまった。新しいバロメーターとしてトイレットペーパーを提唱したい。というのも2年前の5月にインドにでかけたが、デリー […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【栗原紙材】12年ぶり(直営では21年ぶり)に新ヤードを開設予定

2013年5月20日 1033号


栗原紙材㈱(本社・東京都荒川区東日暮里1-27-9)の代表取締役で全原連理事長の栗原正雄氏にお話を伺った。同社は今年6月、茨城県ひたちなか市に新ヤードを開設する。実に12年ぶりの新ヤードの開設で、直営のヤードとしては21 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」1033号

コラム「虎視」

2013年5月20日 1033号


▼2011年のPETボトルの販売量は60万トンで、国内での資源化量が27万トン、海外での資源加量が25万トン、リサイクル率は86%。回収方式は、行政回収が30万トン、事業系回収が18万トン他で、行政回収のうち20万トンが […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【都道府県別古紙回収量】行政回収は宮崎県、集団回収は富山県、その他回収は沖縄県がトップ

2013年5月13日 1032号


平成22年度の都道府県別古紙回収量と形態別回収量を調査した(本紙面に詳細を掲載)。行政回収量と集団回収量は環境省調べによる。以前から本紙では都道府県別古紙回収量を推定しているが、今回はさらにもう一歩踏み込み、行政回収と集 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー 古紙回収量

コラム「虎視」1032号

コラム「虎視」

2013年5月13日 1032号


▼都道府県別の古紙回収量を調査すると、様々な傾向が見えてくる。今回は各都道府県において、行政回収、集団回収、その他回収の比率を推定した。それによると、意外にも西日本で行政回収の割合が高いところが多い。西日本と言っても中四 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top