トップページ >

2012年02月の記事一覧

コラム「虎視」 973号

コラム「虎視」

2012年2月27日 973号


▼大王製紙の現経営陣と創業家の溝が深まっている。グループ会社の株式買取りを巡ってである。佐光社長は子会社から株の買い戻しを粛々と進めるが、元顧問の井川高雄氏が買取価格や交渉プロセスを理由に反発。高雄氏は、日経のインタビュ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【ポイント制古紙回収】
スーパーの駐車場に台貫(埋め込み式)と建屋を建設
既存のポイントカードの併用で利用客が拡大

1月末にオープンしたエコステーションたかはし

2012年2月27日 973号


全国に普及しているポイント制古紙回収。本紙ではこれまでに度々特集を組んできたが、今号と次号の2回に渡って新たにポイント制古紙回収を始めた事例を紹介する。今回は、岐阜県高山市のスーパー駿河屋にオープンした「エコステーション […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 972号

コラム「虎視」

2012年2月20日 972号


▼本紙は今年で創刊20周年。その節目として、「古紙ジャーナル20周年記念パーティー」を奈良市内で開催する。日時は9月28日(金)を予定しており、秋の古都・奈良の散策を兼ねて、ご足労いただけたら幸いです。(6月頃、読者全員 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【紙パック】
回収率50%は未達に、他古紙への混入が課題
スタバで70%強を回収、店舗の回収増を期待

紙パック

2012年2月20日 972号


2010年の紙パックの回収率は43.6%となり、目標としていた50%は未達に終わった。回収量は10万8,000トンで前年比1.3%の増加であるが、13万9,000トンの回収余地が残る。全国牛乳容器環境協議会(以下、容環協 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 971号

コラム「虎視」

2012年2月13日 971号


▼神奈川の相模原市で実施する行政回収の入札価格が高止まりしている。3カ所の中間処理施設でベール化したものを売却するが、昨年11月から今年3月までの半期の落札価格はキロあたり18.06円、18.53円、19.09円。いずれ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【豊田市】
リサイクルステーションでポイント付加を開始
とよたエコポイントを拡充し、資源化を促進へ

豊田市役所の近隣にあるイオン豊田店の駐車場内にあるリサイクルステーション

2012年2月13日 971号


「世界のトヨタ」の中核である愛知県豊田市で、行政による資源物のポイント回収を行っていると聞き、取材に訪れた。豊田市では平成9年からリサイクルステーションによる拠点回収を開始し、現在では21ヵ所で実施している。また愛知万博 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 970号

コラム「虎視」

2012年2月6日 970号


▼ある新年会で横須賀市資源回収協同組合の藤田理事長と歓談。回収事業を地域に根付かせるための氏のアイデアにはいつも舌を巻く。昨年の震災後には横須賀市と災害協定を結んだという。要は災害が発生した場合の災害廃棄物の撤去などを一 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【政令指定都市】
横浜市が行政回収を撤廃、集団回収に一本化へ
平成17年~19年頃をピークに回収減が加速

政令指定都市の回収量のピーク対比

2012年2月6日 970号


横浜市と静岡市が平成二十五年度中を目処に行政回収(分別収集)を停止し集団回収に完全移行する。両市とも行政回収の回収量はピーク時に比べ三割程度まで減っている。全国の政令指定都市の動向を調べてみても、回収量は平成十七~十九年 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top