トップページ >

2008年の記事一覧

10 / 10«8910

【日本の製紙産業】
「紙冷え」の中で原燃料高騰は初の経験
年代ごとの生産増減、80年代が最高
2000年代はほぼゼロ成長に終わる!?

2008年1月7日 769号


昨年の日本の紙・板紙生産量は前年並みでほぼ横ばい。2000年をピーク(3,183万トン)に「紙冷え」が続いている。生産が低迷するにもかかわらず原燃料価格が高騰するという、製紙産業にとって経営環境はまさにアゲンスト(向かい […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

10 / 10«8910

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top