トップページ >

2008年08月の記事一覧

コラム「虎視」 800号

コラム「虎視」

2008年8月25日 800号


▼遅れがちだが都道府県別の市部の古紙回収量(集団回収と分別収集による)や補助金額などの実態調査を実施しており、東日本が完了し、ようやく中部地区に入った。新潟、富山が終わり(787号)、今回は石川、福井。今回から新しい試み […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【石川県の古紙回収】
回収量低く、ごみ有料化で掘り起こし期待
【富山県の古紙回収】
集団回収が76%、分別収集は随契が主流

2008年8月25日 800号


全国の都市部を対象とした集団回収と分別収集の調査で、石川県と福井県のデータがまとまった。石川県10市の人口は96万人で、福井県九市の人口は71万人と、石川県が約26万人多いが、回収量の合計ではともに約2万8,000トン前 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【新聞用紙】
1980年以来、28年ぶりの上昇
輸入紙(CIFベース)はこの間、36円下げ

2008年8月11日 799号


新聞用紙の価格が1980年以来、28年ぶりに値上がりした。時期は今年4月から、上げ幅はキロ5円前後。印刷用紙、包装用紙などの値上げと違い、メーカー側が積極的に公表していない。一部の新聞社(地方紙)は用紙代の値上げを転嫁す […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

【古紙ヤード】
さらに10ヵ所の新設ヤードが判明
過去最多の2004年(41ヵ所)に迫るか

2008年8月4日 798号


本紙791号で今年の新設ヤード(ベーラーなどの設備を持った古紙の回収基地、予定も含む)一覧を掲載したが、その後さらに10ヵ所で新ヤードが開設されることが判明した。このうち安田産業(京都)とハイグレード(埼玉)の新ヤードは […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top