トップページ >

2006年05月の記事一覧

コラム「虎視」 690号

コラム「虎視」

2006年5月29日 690号


▼弊社の所在地は奈良市朱雀、平城ニュータウンという新興住宅街の一画にある。奈良市の北部と京都府の南部は隣接しており、道路のこちら側は奈良市で向こうが京都府という地形。奈良に住んでいながら京都に近親感がある。古紙ヤードとし […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【東海パルプ】
今春、2基目のバイオマスボイラーが稼動
年間で木屑7.8万トン、RPF2.4万トンを使用
RPFは子会社レックスが全量を供給

今春稼働した11号バイオマスボイラー 木屑とRPFを使用

2006年5月29日 690号


今春稼働した東海パルプ㈱島田工場(静岡県島田市向島町4379)のバイオマスボイラー(11号ボイラー)を見学させてもらった。発生蒸気量は時間当たり75トンで、年間木屑7万8,000トン、RPF(廃プラと紙ごみの固形燃料)2 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 689号

コラム「虎視」

2006年5月22日 689号


▼紙製容器包装の今年度の引き取り予定量(容リ協会が自治体から引き取る)は3万6,500トン。容リ法による分別収集がスタートして今年で7年目を迎えるが、当初、ごみとして排出される紙製容器は200万トン。このうち一割か二割を […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【古紙の分別収集】
千葉市も今10月から全域で実施
関東・中部の7大都市全てに普及
10大都市で実施するプラ容器
PETボトルは堺市を除いて普及

16都市の古紙などの分別収集実施状況

2006年5月22日 689号


千葉市は今年10月から全市で古紙と古布の分別収集(行政回収)を実施する。昨10月からモデル地区の中央区で始めていたもので、これを6区全体に拡げるもの。関東・中部地区の政令指定都市(さいたま市、千葉市、横浜市、川崎市、静岡 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 688号

コラム「虎視」

2006年5月15日 688号


▼4月上旬、王子古紙パルプセンター・東日本調達部名で取引先問屋に対し「王子製紙・苫小牧工場に納入された新聞古紙の中に鉄製の異物が混入していた。鉄製異物は鉄球・ハンマーの頭であり、パルパーからリジェクトし発見された。工場設 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【古紙ヤード新設】
過去6年間で155ヵ所の新設ヤード
ピークは04年で近畿地方を中心に41ヵ所
設備投資の主役は今年も古紙問屋
年平均67万トンの回収増(2000年~2005年)

平成18年の古紙ヤード新設一覧(国内のみ)

2006年5月15日 688号


今年も7年連続で古紙ヤード(回収基地)の開設ラッシュとなりそうだが、過去6年間の国内での新設ヤード数を調べてみた。それによると2000年24ヵ所、2001年21ヵ所、2002年20ヵ所、2003年20ヵ所、2004年41 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

コラム「虎視」 687号

コラム「虎視」

2006年5月8日 687号


▼関商店グループのエコ・マイニングのRPF(紙ごみ、木屑、廃プラなどの固形燃料)工場を見学したのは2003年の秋だった。同工場は川崎重工の千葉県八千代工場内にあり、2ラインで月産能力は3,000トン。工場建屋の奥行きは1 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

【容器包装リサイクル】
今年度のPETボトルの落札価格、遂に有償に
平成12年のスタート時に比べて、紙とPETは暴落
高止まりのプラスチック、競争原理働かず

容リl協会の素材別の平均落札価格の推移

2006年5月8日 687号


日本容器包装リサイクル協会はガラスびんなど4品目について、今年度の落札単価をホームページ上で公表した。それによるとPETボトルの落札価格は、1万7,300円(トン当たりの加重平均)の有償価格となった。有償価格とは再商品化 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

海外ニュース【ニューヨーク】

海外ニュース【ニューヨーク】

2006年5月1日


ニューヨーク雑感1 大型連休を利用してニューヨーク・マンハッタンにでかけた。2001年の同時多発テロ以降、犯罪が減り、夜間、歩き回っても安全になったという。昼間だがハーレムにも出かけたが、治安が良くなっているのを感じる。 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル海外ニュース

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top