トップページ > 古紙ジャーナル コラム「虎視」

古紙ジャーナル コラム「虎視」の記事一覧

30 / 53«29303150»

コラム「虎視」 843号

コラム「虎視」

2009年7月6日 843号


▼本紙839号で五月の古紙輸出量は余剰玉が減少しており、40万トン~45万トンまで落ち込むと予想したが、大きく外れてしまった。4月より6万トン減少したものの、3ヵ月連続で50万トン台に乗せたからである。①価格の上昇で問屋 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 842号

コラム「虎視」

2009年6月29日 842号


▼生協やスーパーの店頭回収といえば、アルミ缶、スチール缶、PETボトル、牛乳パック、トレーの5品目が中心。家庭から排出される古紙である新聞、雑誌、段ボールは対象外だった。ところが最近はスーパーと古紙問屋が提携し、問屋がス […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 841号

コラム「虎視」

2009年6月22日 841号


▼東京都23区を含めた18大都市のごみ量は格差が拡がり、減量化やリサイクル推進でトップを走るのが横浜市や名古屋市とすれば、人口260万人の大阪市は1人当たりのごみ量が18大都市最多で、減量化がもっとも遅れていた。その大阪 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 840号

コラム「虎視」

2009年6月15日 840号


▼ボトル用PET樹脂の国内需要は年間60万トン。このうち自治体が家庭から分別収集している数量が年間30万トン。回収率は50%だが、これだと数字の辻褄が合わないので、家庭以外の事業所などから20万トン前後、回収されているも […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 839号

コラム「虎視」

2009年6月8日 839号


▼4月の古紙輸出量は過去最高の56万トンを記録したが、この記録はしばらく破られないのでないか。1ー4月累計でも180万トンに達し、月平均45万トンの輸出である。昨年間は月平均29万トンだから月16万トンも増えている。どの […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 838号

コラム「虎視」

2009年6月1日 838号


▼米国西海岸の古紙輸出価格は段ボールを筆頭に5月は強含みで推移した。これがようやく日本の輸出価格に反映し、つれ高になってきている。段ボール、新聞で主要港に近い古紙ヤードからの輸出だと問屋手取りが10円に乗ってきたからだ。 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 837号

コラム「虎視」

2009年5月25日 837号


▼前号の4面で昨年の模造・色上の洋紙消費内訳を円グラフで表現し、チラシ50万トン、一品色上22万トン、残本など10万トンと表示したところ、印刷ミスで残本など10万トンが消えていました。お詫びして訂正します。古紙再生促進セ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 836号

コラム「虎視」

2009年5月18日 836号


▼本紙の推計によると、洋紙が使用する模造・色上、中身は一品色上やチラシなどが中心だが、昨12月から今2月の3ヵ月で約9万トン、減少していた。月平均3万トンもの消費減である。この状況は3月以降も続いており、昨年の月間平均消 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 835号

コラム「虎視」

2009年5月11日 835号


▼古紙輸出量は2ヵ月連続で記録ラッシュ。2月に初めて40万トン台に乗せたばかりか、3月は50万トンを軽く突破。遠い将来と思っていた年間輸出量500万トン時代が身近になってきた。要因は回収増による需給ギャップの拡大でなく、 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 834号

コラム「虎視」

2009年4月27日 834号


▼昨11月以降、赤字輸出で古紙問屋の業績が急降下しているが、鉄スクラップ業者は古紙問屋以上に苦戦しているという。①スクラップ価格の大暴落②大幅な発生減③仕入れ価格の高止まり④大型の設備投資による償却負担増ーなどによる。7 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

30 / 53«29303150»

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top