トップページ > 古紙ジャーナル コラム「虎視」

古紙ジャーナル コラム「虎視」の記事一覧

コラム【虎視】1205号

コラム「虎視」

2016年11月14日 1205号


▼フランスでは、相次ぐテロと難民の受け入れによる治安悪化、観光客の減少、失業率の高止まり等、様々な問題を抱えている。フランスは世界で最も観光客が訪れる観光大国で、二〇一五年は八千四百万人の観光客数を記録した。しかし今年は […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1204号

コラム「虎視」

2016年11月7日 1204号


▼特集したトラブル事例とは別に、UVインキによるトラブルも増えているという。UVインキとは、印刷工程で紫外線エネルギーを受けインクを硬化させるもので、従来の油性インキに比べて、乾燥時間が大幅に短縮できることが特長だ。裁落 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1203号

コラム「虎視」

2016年10月31日 1203号


▼近鉄(近畿日本鉄道)の子会社で近鉄ケーブルネットワーク(KCN)という会社がある。本紙事務所はKCNと契約しており、ネット回線や様々なケーブルテレビの番組を楽しむことができる。近鉄電車を利用するエリア、特に奈良・京都・ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1202号

コラム「虎視」

2016年10月24日 1202号


▼前々号でも書いたが、最近は様々なコンサルタント的な相談が多く、その中にはかなりビッグな案件も含まれている。誰もが知っている一部上場企業において、海外に展開している数百店舗の古紙処理の相談といった大きな案件もあった。 ▼ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1201号

コラム「虎視」

2016年10月17日 1201号


▼特集記事のとおり、数年内にレンゴーの八潮工場における百万トンの生産体制が現実味を帯びてきた。来年末の淀川工場の閉鎖に伴い、金津工場の中芯マシンをライナーと併抄化し、八潮で中芯の生産を増やす必要が出てきたからだ。日本初の […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1200号

コラム「虎視」

2016年10月10日 1200号


▼最近はコンサルタントのような相談を受けることが多い。少し前だが、鉄道の使用済み乗車券を製紙原料に使えないかと、産廃業者経由で相談された。最近はICカードの利用が増えたとはいえ、まだ乗車券にも一定の需要がある。乗車券の裏 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1199号

コラム「虎視」

2016年10月3日 1199号


▼佐久間の新千葉RCは、幕張新都心からもっとも近い古紙ヤードとなる。幕張新都心とは一九七〇年代から東京湾の埋め立てによって開発された一帯で、千葉市美浜区と習志野市に跨る五二二ヘクタールの地区を指す。中高層の集合住宅が密集 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1198号

コラム「虎視」

2016年9月26日 1198号


▼韓国最大手で世界第七位の海運会社である韓進海運が経営破綻。韓進海運の渡航中のコンテナ船八十隻が、世界中の港で入港を拒否され、公海上で待機を余儀なくされている。韓進は韓国大手のサムスンの海上物流の約四割を扱っていると言わ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1197号

コラム「虎視」

2016年9月19日


▼日本から台湾向けの古紙輸出量は二〇一四年の三十三万トンまで増加傾向だったのが息切れ。一五年は二十二万トン、今年一―七月も十万八千トンと前年同期比で二一%減っている。台湾は慢性的に古紙が不足し、需要は堅調にもかかわらず、 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1196号

コラム「虎視」

2016年9月12日 1196号


▼世界的企業に成長したファーストリテイリング、通称ユニクロ。その前身は、山口県の小郡商事という小さな洋服店だった。二代目の柳井正氏は、以前から安いカジュアルウェア店を出店したいと考えていた。三十五歳で社長に就任した一九八 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top