トップページ > 古紙ジャーナル コラム「虎視」

古紙ジャーナル コラム「虎視」の記事一覧

20 / 52«19202150»

コラム「虎視」 954号

コラム「虎視」

2011年10月10日 954号


▼今月11日、古紙再生促進センターの主催で日中古紙セミナーが開催される。中国造紙協会などの関係者数名が中国の古紙回収の現状について講演する。同時通訳を介して聴講できる試みで、現地の最新事情を知りえる貴重な機会となりそうだ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 953号

コラム「虎視」

2011年10月3日 953号


▼夏に行われたナカバヤシのパピルスネットワークの全国総会で、テレビ等で活躍している同志社大学の村田教授が「今後の世界情勢と日本の課題」という講演を行った。興味深い内容だったので少し紹介したい。 ▼1968年に公開された「 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 952号

コラム「虎視」

2011年9月26日 952号


▼本紙915号で製紙大手四社(王子、日本、大王、レンゴーの連結ベース)の2000年代の売上高や営業利益などの推移を調べ、日本の製紙業の現状を浮き彫りにした。03年度から04年度にかけて営業利益が最高だったのが、大王、王子 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 951号

コラム「虎視」

2011年9月19日 951号


▼横浜市の古紙の分別収集(行政回収)の落ち込みに歯止めがかからない。今年1ー12月の予定回収量は1万3,433トンで前年より1万トンの減少を見込む。市の分別収集量がピークだったのは2005年度(05年4月ー06年3月)で […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 950号

コラム「虎視」

2011年9月12日 950号


▼製紙連がまとめた「紙・パルプ産業のエネルギー事情」によると、紙パルプ産業の消費電力は製造業の中でも①鉄鋼、②機械、③化学に続いて4番目に大きい。製紙の特徴は、自家発電の割合が高く、自家発と購入電力の比率は74:26。エ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 949号

コラム「虎視」

2011年9月5日 949号


▼今夏は電力不足から東北・関東地方における500キロワット以上の需要家に対し、15%の節電要請があった。古紙問屋の場合、鉄スクラップなども扱う複合問屋でなければ、500キロワット未満の工場が大半で節電の義務は生じなかった […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 948号

コラム「虎視」

2011年8月29日 948号


▼協同回収と小型家電リサイクルの記事を書いている時に、ちょうど政府の発表があった。小型家電の97品目を定義し、うち45品目の回収を制度化するというもの。この45品目の小型家電には、携帯電話、デジタルカメラ、家庭用ゲーム機 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 942号

コラム「虎視」

2011年7月11日 942号


▼中国リスクの1つとしてよくいわれるのが、暴動などによる社会不安の勃発だ。エジプトや中東のような反政府運動が中国全土で拡がれば、経済への大きな打撃も避けられないからだ。中国は過去に天安門事件を経験している。昨年は人権活動 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 941号

コラム「虎視」

2011年7月4日 941号


▼人口267万人を抱える大阪市。東京都区部の900万人を除けば横浜市に次ぐ日本の大都市だ。09年度のごみ処理量が17万トン減り、過去最大の減量となったが、同年度の処理量は118万トン。内訳は事業系71万トン、家庭系45万 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム「虎視」 940号

コラム「虎視」

2011年6月27日 940号


▼昭文社から「復興支援地図」という被災地の状況を記した地図が発行されている。太平洋沿岸で津波によって浸水被害を受けた範囲が色付けされ、併せて災害対策本部や避難場所、道路通行規制や鉄道運休状況等を掲載。四月末の時点なので状 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

20 / 52«19202150»

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top