トップページ > 古紙ジャーナル コラム「虎視」

古紙ジャーナル コラム「虎視」の記事一覧

1 / 5412350»

コラム【虎視】1275号

コラム「虎視」

2018年4月16日 1275号


▼過日、NPOが主催する「家庭用衛生紙に関する懇談会」を傍聴に行った。何せ歯に衣着せぬご婦人方である。男性社会特有の忖度はない。「店舗の目立つ棚に再生紙の製品がない!」、「(古紙ものは)硬いので、肌に優しいものを使いたい […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1274号

コラム「虎視」

2018年4月9日 1274号


▼日本ではBKP(晒クラフトパルプ)の専抄メーカーは存在せず、UKP(未晒クラフトパルプ)では兵庫パルプ工業が唯一の専抄メーカーだ。かつてチップ高騰で競争力を失い、付加価値を高めるために抄紙機を相次ぎ導入し、パルプから紙 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1273号

コラム「虎視」

2018年4月2日 1273号


▼3月にメガ級M&Aのニュースが飛び込んできた。一つは米インターナショナル・ペーパーが仕掛けた欧スマーフィット・カッパに対する敵対的買収。84億ユーロ(約1.1兆円)もの買収提案であったが、シナジーが弱いとしてスマーフィ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1272号

コラム「虎視」

2018年3月26日 1272号


▼輸出市場で日本の古紙といえば、「近・高」が強みだった。つまり需要国への近さと初期分別による品質の高さである。繊維が短いデメリットもあるものの、相応の価格評価にも繋がっていた。ところが、中国の規制強化によって需給が緩んだ […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1271号

コラム「虎視」

2018年3月19日 1271号


▼レンゴー㈱の長谷川副社長がインタビューで語ったように、春にも段ボール最終製品の値上げが浸透するようだ。白板紙も最大手の王子HDが動いたことで、ようやく値上げが決着するとみられる。昨年の古紙の狂乱相場を経て、1年がかりで […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1270号

コラム「虎視」

2018年3月12日 1270号


▼PETボトルの国内再生業者に神風が吹いた。関東地区では、2014年に遠東石塚グリーンペットが茨城で再生能力が年間5万トンの工場を新設。共栄産業も栃木県内の工場で再生能力を2万トン引き上げた。昨年11月にはエフピコが2万 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1269号

コラム「虎視」

2018年3月5日 1269号


▼北海道札幌市に本社を構える㈱ネクステップは、道内に170支店を構える北洋銀行系列の不動産業者で、今年の1月から遺品整理業に進出した。産廃業者や引越業者が参入するケースはよく聞くが、不動産業者が参入するというのは前例がな […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1268号

コラム「虎視」

2018年2月26日 1268号


▼中国の輸入ライセンス発行後も、古紙の輸出市況は期待されたほど上昇せず。2月半ばまでに488万トンが発行されたが、前年の四半期比で4割減った。これを先行調達し、港で一時保管していた分から割り当てた。その結果、大手メーカー […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1267号

コラム「虎視」

2018年2月19日 1267号


▼世界中で最も商売に熱心なのは中国人である。行動力があり、度胸があり、リスクヘッジに長け、引き際も早い。これを言い換えるなら、商売に関しての嗅覚が非常に鋭く、しがらみもなく、失敗を顧みず、あくまでも利益を優先し、儲からな […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

コラム【虎視】1266号

コラム「虎視」

2018年2月12日 1266号


▼一昨年前の大統領選挙戦中、トランプ氏が公言したのが「中国製品に45%の関税をかける」というものだった。3千億ドル超もの対中貿易赤字を抱える米国は、この是正に狙いを定めたわけだが、大統領就任から1年を経て、逆に赤字額は一 […]

[続きを読む]

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル コラム「虎視」

1 / 5412350»

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top