トップページ > 古紙ジャーナル バックナンバー >

古紙ジャーナル バックナンバー

【2004年の申告所得】
古紙問屋、4,000万円以上に118社
再生資源卸上位30社で古紙問屋は3社
古紙問屋でトップは静岡の兼子

カテゴリーカテゴリー:古紙ジャーナル バックナンバー

2005年6月13日 643号

前年に続いて週刊ダイヤモンドの別冊7月号(法人申告所得ランキング)の付録であるCD-ROMから古紙問屋をピックアップしてみた。古紙問屋の業態は卸売業の中の再生資源卸。そこから申告所得4,000万円以上の古紙問屋をピックアップすると、別表のように企業数は118社にのぼった。

前年は約90社だったが、①マテックなど上位3社を古紙問屋から外した②地方の鉄スクラップも扱う古紙問屋で本紙が見落とした企業がかなりあった-ことから企業数は前年と余り変わらないもよう。古紙問屋を文字通り、古紙の扱いを主力とする業者と規定すれば、実質的なトップは静岡の兼子。前年は2位だったが、愛知の宮崎を上回り、初めてトップに立った。

週刊ダイヤモンドの別冊、企業番付2005年版(申告所得番付ランキング)が現在、発行されている。申告所得額4,000万円以上の法人、7万5,314社が掲載(決算対象期間は04年1月~12月)されており、この中で古紙問屋は卸売業の再生資源卸に分類されている。

上位30社で古紙問屋は3社

再生資源卸上位30社の顔ぶれをみると、古紙も扱うもののリサイクル総合企業や鉄スクラップ業者がほとんど。古紙問屋としては兼子、宮崎、福田三商の3社のみ。なお廃棄物業者はサービス業の清掃・廃棄物処理業に分類されている。

申告所得額は04年の1月から12月までの決算期が対象。従って1月決算の企業の場合、03年2月~04年1月となる。また12月期決算の場合は04年1月~12月となり、業績の対象期間が企業によって1年ぐらいずれる。

トップは前年に続きシンシア

再生資源卸のトップは前年に続き東京のシンシアだった。前年は約19億円だったので、4億円以上の伸び。同社はビルメンテナンス、R・C事業、リサイクル事業が三本柱。R・C事業とは廃棄物を適正処理する事業のことで、東京都大田区に焼却・溶融設備を持っている。実質は廃棄物処理業か。

2位は前年に続きマテック。本社は北海道帯広市。鉄、非鉄、古紙、ビン、ペットボトルなど再生資源全般を取り扱う。鉄スクラップで月4万トン足らず、古紙で月8,000トン前後を扱う、北海道の大手業者だ。3位の平林金属は岡山の鉄スクラップ業者。前年7位から浮上したもので、申告所得の伸び率は84%。鉄スクラップ市況の好調が寄与したもの。

118社をピックアップ

別冊号では7万5,314社が五十音別に掲載されており、業態別は付録のCD-ROMで検索できる。しかし、前述したように再生資源卸に分類されており、古紙卸の項目はない。そこで本紙が検索し、古紙問屋としてピックアップしたのが別表の118社である。ただし、石坂グループは清掃・廃棄物処理業に記載されていたが、古紙問屋に加えた。本紙によるピックアップなので、見落とし(落ちこぼれ)もある。ご容赦願いたい。

兼子、初めてトップに

マテックについて触れたが、青南商事は青森の大手廃棄物業者でかつ総合リサイクル事業を営む。佐野マルカは静岡の鉄スクラップ業者だったが、総合リサイクル事業や輸出事業など、多角的な経営に着手。従って、事実上古紙問屋としてトップに立ったのは静岡の兼子といえよう。前年は宮崎に次いで2位の4億5,600万円だったが、今回は6億1,300万円で初めてトップに立った。2位は5億5,500万円で愛知の宮崎。前年に比べて17%減。3位、4位の荒川商店や前田産業も鉄スクラップの扱いが多いので、実質3位は愛知の福田三商となろう。大阪の共和紙料と京都の信和商事はグループ会社なので、合計すると福田三商と並ぶことになる。

1億円以上は47社、全体の4割に

118社のうち1億円以上が47位の東京の大久保まで。全体の4割が1億円を超えた。37位の大阪のエビス紙料は古紙も取り扱うものの、主力はRPF製造事業で工場は四国にある。

再生資源卸ベスト20

古紙問屋ベスト40

※当WEBサイトに掲載している記事・データは本紙掲載記事の一部です。本紙面には詳しい概要も掲載しています。見本紙をご希望の方には1ヵ月間無料でお送りしておりますので、お気軽にご連絡下さい。

こんな記事も読まれています

どうぞお気軽にお問合せください

(有) 古紙ジャーナル社

TEL:0742-72-1798 FAX:0742-90-1461

メールアドレス:info[at]kosijnl.co.jp ([at]を@に変えてお送りください。)

  • TEL:0742-72-1798
  • FAX:0742-72-1810 印刷用PDFを開く

古紙問屋、製紙メーカー、商社、団体等の古紙関連のニュース、自治体、輸出実績、輸出価格、国内価格、海外事情、その他リサイクルのニュースを週刊でお届けします。
>>詳しくはこちら

  • 購読のお申込み
Top